投資家の活動

sozai_image_52214

私の投資家活動の経験を公開します。
売買の実体験
リフォーム手法
トラブル
など、参考にしたり、笑ったり、助言して頂けたら嬉しいです。

Read more

資産運用

sozai_image_117777

投資に関する基礎・考え方等を掲載していきます。
お金の貯め方、資産運用の基礎、不動産投資、株式投資など、幅広い形で考え方をお伝えしていこうと思います。

Read more

民泊

dav

民泊で国内外からゲストを受け入れています。ほぼノーリスクの収入は大きなメリットです。ゲストは皆さんとても良い人達で、ゲストとの交流も楽しみの一つです。なかなか評判も良いほうだと思います。
ご宿泊いただければ私と交流も出来ますので、お話ししたいという方は是非ご連絡、ご宿泊いただけたらと思います。

Read more

Service

Company

Recruit

雨漏り

先日購入を決めた築古戸建て、雨漏りがかなりの間放置されていたようで、こんな感じになってました。(;´Д`) シロアリさんの跡がありました(泣) 売主さんも保険で直せないか頑張ってくれましたが、保険は下りず残念でした。保険が下りたら直さなくてもいいからその分安くしてもらう約束だったのですが、うまくいきませんでした。 売主さんも保険を調べているうちに自分の親が異常にたくさんの保険に加入している事に気づいて、保険会社には不信感を抱いていたのですが、いざという時に全然効かないんじゃいみないと落胆していました。 築34年の家に2000万円分の建物への保険と、3000万円分の家財保険に加入していたそうです。 え~。建物の価格にもびっくりですが、家財3000万円って。。。。 確かに残置物は多いですが、その3000万円の家財を私は30万円で処分します。皮肉ですね。 私は背景を知らないので、何とも言えませんが、若干悪意を感じざるを得ないです。保険会社は高齢者をカモに保険を売りつけないで欲しいです。もちろんそんな悪い保険会社ばかりではないと思います。 とにかく清掃と修繕がやっと始まりましたので、今後のリフォームの報告に期待してください。

コロナ禍の夏休み、民泊は・・・

今年の夏は元々東京オリンピック2020を期待していたので毎日めちゃくちゃ忙しい事を想定していました。現に去年の夏休みは毎日ゲストが来てその一週間で住宅ローンをはるかにしのぐ売り上げが立っていました。 今年の夏の予約は1件でした。私はゲストと旅のお話をしたりしながら杯🍺を交わすのが好きなのですが、今はそれは無しです(泣)。 今回のゲストは兵庫県からのバイクでの旅行者でした。とってもさわやかで礼儀正しい素敵なゲスト3名でした。 AirbnbはまだGOTOキャンペーンの参加をしていないので、いつになったらするのか。。。収益性を考えたら早く参加して欲しいですが、まあGOTOキャンペーン自体が問題視されているので何とも言えないのですね。 民泊事業者は本当に厳しい環境に置かれています。ただし、最近ちょくちょく問い合わせがあるのが、帰国後の自主隔離需要です。2週間滞在させてくれないかという問い合わせがあります。ぶっちゃけ2週間も滞在してくれたらめちゃくちゃ嬉しいですが、我が家はホストが住んでいるのでちょっと無理ですね。でもそういう需要があるのは間違いないので、地方の貸切の家で家賃以上に儲かるのかなと思っています。 3名の場合は団らんルームと寝室の2部屋提供しています。掛け布団が夏用なのでシーツがしわしわ。映えない(泣)。でも施設の綺麗さは我が家の売りです。

先出しじゃんけんじゃんけんぽん!!

先日査定をさせて頂いた戸建ての家、購入が決まりました。 売主さんは、母親(現在施設暮らし)が住んでいた空き家のメンテナンスに毎月2回ほど100キロ離れた実家に通っていました。 たまたま私が隣の家を所有していたので、挨拶をしたところうちも何とか手を打ちたいとのことでしたので、査定をさせて頂きました。査定に至るまでにいろいろとお話をして、査定に伺った日もたくさんお話をしました。その中で私の査定金額には期待しないでくださいとも何度もお伝えしました。 そして私の査定は〇〇〇万円。固定資産税の評価額よりも40万円位安い値段でした。査定内容もきちんと説明しました。 やはり売主さんは理想とはちょっと違ったみたいでした。 私もすかさず「売主さんが売りたい値段を出していただければ、可能な限り歩み寄りをさせて頂いてお互いの納得しあえるところで決めたいと思います」とお伝えしました。 そして、2週間後売主さんからの希望額は私の査定額のおおよそ+50万円でした。実際に私の姿勢に誠意を感じて頂いたみたいで、「これもご縁と思いますので甲斐さんにお売りしたいから、お互いの中間点でしたら、他の人へは特に話はしません」と回答を頂きました。私の査定の+25万円でしたら全然余裕で即決価格でした。 しかし私の出した答えは+50万円の満額での回答です。 正直+50万円でも市場に出たら1週間で決まるような価格です。(笑) 私も売主さんの誠実さに心を惹かれて、出来るだけ相手の希望する価格で買いたいと思っていました。投資家として全然甘い考えかもしれませんが、お互いが妥協して出した中間点よりも、お互いにとってメリットがある答えを導き出したかったのです。 満額回答の引換条件として、下記内容を出させてもらいました。①引渡し前に残置物処理や、リフォームの見積もりの為に業者を呼んだりさせてもらいたい②浄化槽は点検させてもらい、問題があったらその修理代は全額売主さん負担③(要望)機会があった時は私の民泊を知人などに紹介する 引き渡し自体は8月末になりますが、その前から準備が始められると、その分早く収益を出せるし、そもそも信頼出来る繋がりを作っておいた方が私の将来の為には良いと判断しました。売主さんも全額母親の介護費用に当てるとのことでしたので、この家を守ってきた人の為になるのであれば、私も嬉しいと思うことが出来ます。 先に金額を出すことで、そこからの値幅を抑制させることが出来たのかなと思います。もちろん先に買い付け希望額を出せるケースは少ないと思いますが、このようなケースがあることは、勉強にもなりました。 売主さんはそもそも価格よりも、この家を社会に有効に活用してもらうことを優先していたので、その期待には全力でこたえようと思います。

6億円 \(゜ロ\)(/ロ゜)/

「6億円入ってきます。」 というのは私の入居者さんの言葉です。そんな彼は毎回家賃の支払いが遅れています。 その入居者さんはもともとこの家のオーナーで資金に困って家を泣く泣く売却してお金を作ったのですが、売却した資金はもうどこかに行ってしまったようです。なんかいつももうすぐ大金が入ってくると言っていますが、税金は滞納、借金にも追われ(それほど大きな借金では無いと思うが)、いつもギリギリの生活をしています。 借主「甲斐さん俺実は金あるだよ。税金とか滞納してるから、俺金ないと思われてるかもしれんけど、実は大金が今は手元にないだけで、それがそのうち入ってくるだよ。S〇〇〇〇I(大企業)とかに出資してて、2億円ずつ3回くらいで支払われることになってるだよ。そしたらこの家買い戻したいんだけど、それでも良いかね?」 私「もちろん、ですよ。リフォームして私が買った時よりもグレード上がってるからその分は上乗せして、若干プラスにしてくれれば全然売りますよ。」 借主「まあちょっといつかは言えんけど、とにかく金は入ってくるから、そん時は買い戻すから」 とまあこんな会話をしていますが、彼はクレジットカードも作れないブラックリストです。なんか言い方が本気っぽいので、本気でお金が入ってくると思っているのだろうか。。。 一応仕事はしているので、毎月給料は入ってくるみたいだが、いつ支払いが出来なくなるか不安です。保証人が結構しっかりしている人なので最悪その人から貰うしかないけど。 保証会社は相手にしてくれないだろうな。。。 にほんブログ村 不動産投資ランキング

MENU