戸建て査定

私の持っている物件の隣の空き家のオーナーが私も家を処分を検討しているから、買ってくれないかと相談がありました。

その家の査定に先日行ってきました。1986年築の6DKですが、再建築不可、調整区域というなかなかの条件です。オーナーさんも遠方に住んでいて管理するのも手間が掛かってお金もかかるので何とか処理したい感がありました。

物件自体はかなり手入れされていてとっても綺麗。但し物がいっぱい。これらを整理するのが自分たちだけでは無理との事。まあそれはそうですよね。活用する価値は十分あるので是非購入したいなと思いました。

本日査定を出したところ、思ったより低かったようですが、前向きに検討してくれそうな感じでした。とっても良いオーナーさんで、私の誠意も感じてくれたとの事でこれから詰めに入れたらいいなと思います。

後日この結果をお知らせします。その際にはもう少し写真を出せると思います。


不動産投資ランキング にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Previous article

民泊の再開