コスパ最高和室→洋室変更

中古戸建不動産投資で絶対に遭遇するであろう、和室をどのようにするか?という問題。今回私はかなりパワーを掛けましたが、本当に良い仕上がりで、コストもそれほどかかりませんでした。

元々はまず残置物がたんまりのこんな感じでした。

残置物をどけてなかなか素敵な柄の襖が出てきましたが、写真では分かり難いですが、シミだらけでとてもカッコいいとはいいがたい感じでした。

これをまずは壁紙屋本舗で購入した一番安いランクの黒い木目調の壁紙を貼ってみた所、モダンでカッコよくなりました。コストとしては1枚500円位です。この木目調はつなぎ目が分かり難い為、材料を節約して張り合わせでも全然目立ちません。写真もどこがつなぎ目か分からないです。

木部は水性ペンキで塗って、砂壁は珪藻土を塗りました。珪藻土を塗る前に砂壁は固める必要があるので、アクドメールで固めました。

作業手順としてはこんな感じです。
・木部を塗装するために壁を養生
・木部のシーラー塗布
・木部上塗り
・砂壁を塗るために木部を養生
・砂壁にアクドメールを塗る(2度塗り)
・珪藻土を塗る(2度塗り)

そして極めつけは畳の上に"[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]"

【1梱包タイプ】【硬くて丈夫な表面】軽量ウッドカーペット 江戸間6畳用 約260×350cm GA-60シリーズ【数量限定】【低ホルマリン】【6帖 インテリア カーペット フローリング アジアン家具 フローリングカーペット マット シート 白 ホワイト】
価格:17600円(税込、送料別) (2021/4/10時点)


” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>ウッドカーペットを敷きました。これは6畳間であれば本当にコスパの良いやり方だと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 不動産投資ランキング

こちらの物件の完成版を動画にまとめました。
カメラがブレブレで目が疲れるかもしれませんが、お許しください。