DIY土間コンクリートで駐車場作り

太陽光発電所の様子を見に行くときにいつも止めている場所は春先になると草が生い茂り、車で入るのをいつも躊躇していました。でも夏には草がボーボーに生えて困るので、除草剤を撒きにいかないといけないので、車をどこかに止めなければなりません。車止めるとこだけでも草が生えなければと思い、自分でコンクリを打ってみようと思いました。

最初こんな感じでした。

いきなりがっつり出来ないので、まずは車が乗ることは無い場所をちょっとやってみようと思い、小さい部分をやりました。材料もホームセンターで購入して自分でこねてコンクリートを作りました。しかし思った以上にコンクリを使い、コンクリを混ぜるのは非常に大変でした。とりあえずこんな感じで作りました。

これだけやって分かりましたが、自分でコンクリート作っていたらとても駐車場なんか作れないと思い、コンクリートミキサー車を呼んでコンクリートを持ってきてもらうことにしました。1.5㎥でこれだけ出来ました。ギリギリで計算していたので、ちょっと足りず、1区画出来ませんでした。(笑)

翌週はまた自分でコンクリートを作って残りの1区画を作成しました。ホームセンターでセメント2つ分(セメント2,砂6、砂利8袋)買ってトラックで現地まで運びました。最終的には表面はぼこぼこですが、車が乗っても大丈夫だったのでまあOKとします。表面はグラインダーでちょっと直しておきます。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村 不動産投資ランキング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA