DIY 玄関塗装 初めてのペンキ塗りでも高級感UP

今日から4連休。がっつりリフォームを進めようと思います。 今日は朝から壁を塗ろうと思って、高圧洗浄機を用意したのですが、先っぽが無くなっていて出来ず残念。 そこで玄関の木部が剥げていたので塗りました。 Before After 若干の塗り斑がありますが、初めてなのでまあしょうがないですね。それでも見違えるくらい良くなりました。 今回使ったのは木部用のシーラー(0.7L:1280円)と水性塗料(0.7L:1080円)、カインズで仕入れました。 養生と、下塗り、上塗り合わせて6時間位かかってしまいました(T_T) ただ玄関は最初に見られる場所だし、やっぱり綺麗でかっこいいほうが良いですよね。ペンキ塗りが大変であることも分かったので今日の仕事は大満足です。

Read more
雨漏り

先日購入を決めた築古戸建て、雨漏りがかなりの間放置されていたようで、こんな感じになってました。(;´Д`) シロアリさんの跡がありました(泣) 売主さんも保険で直せないか頑張ってくれましたが、保険は下りず残念でした。保険が下りたら直さなくてもいいからその分安くしてもらう約束だったのですが、うまくいきませんでした。 売主さんも保険を調べているうちに自分の親が異常にたくさんの保険に加入している事に気づいて、保険会社には不信感を抱いていたのですが、いざという時に全然効かないんじゃいみないと落胆していました。 築34年の家に2000万円分の建物への保険と、3000万円分の家財保険に加入していたそうです。 え~。建物の価格にもびっくりですが、家財3000万円って。。。。 確かに残置物は多いですが、その3000万円の家財を私は30万円で処分します。皮肉ですね。 私は背景を知らないので、何とも言えませんが、若干悪意を感じざるを得ないです。保険会社は高齢者をカモに保険を売りつけないで欲しいです。もちろんそんな悪い保険会社ばかりではないと思います。 とにかく清掃と修繕がやっと始まりましたので、今後のリフォームの報告に期待してください。

Read more
民泊の醍醐味 最もやってて良かったと思える時

夏休み唯一のゲスト様が宿泊になりました。 そしてレビューを頂きました。 このような暖かい(アツい)レビューをして頂いて、ゲストの方が喜んでくれていると思うと本当に民泊を始めて良かったと思います。 そのうえ宿泊代ももらって、また来たいと言って貰えるなんて本当に幸せです。早くコロナが過ぎ去ってまた来ていただけたら是非一杯やりたいと思います。 ゲストが90%以上減って寂しいし、収入も減っていますが、正直固定費ほぼ0で運営しているのでちっとも痛くも痒くも無い(本当はちょっと痛い)民泊事業、なぜみんなやらないのか?ほぼノーリスクで出来る副業で、ゲストが来なかったら利益が減るだけで損することも無いのです。実際は始めるために布団やシーツ買ったりしないといけないので、全く初期費用が掛からないわけでは無いですが、友人や親せきが泊まりに来た時に布団なんて必要でしょって思います。 もし民泊事業に興味があれば何でも聞いてください。喜んでお答えします。

Read more
キッチンから汚水

6月にリフォーム完了していた戸建ての離れ。こんな水が出ていました。暫く放水していると良くなるのですが、出始めがずっとこんな感じです。 最初は工事後だからチョットすれば治るんじゃないかと思っていましたが、どんどん悪くなってきました。 その他にも壁伝いに漏れてくる水道。 こんなキッチンはさすがに嫌ですね。入居者さんもそれはクレームしますわ。こんな水飲めないし、出ちゃいけないとこから垂れてるし。。。 工事業者に何とか対応をしてもらっていますが、なかなか改善できず困窮状態です。 何とか飲み水だけは直ぐに確保しないといけないですね。不動産投資にはこんなリスクもあるんだと、勉強になりました。 入居者さんごめんなさい。

Read more
コロナ禍の夏休み、民泊は・・・

今年の夏は元々東京オリンピック2020を期待していたので毎日めちゃくちゃ忙しい事を想定していました。現に去年の夏休みは毎日ゲストが来てその一週間で住宅ローンをはるかにしのぐ売り上げが立っていました。 今年の夏の予約は1件でした。私はゲストと旅のお話をしたりしながら杯🍺を交わすのが好きなのですが、今はそれは無しです(泣)。 今回のゲストは兵庫県からのバイクでの旅行者でした。とってもさわやかで礼儀正しい素敵なゲスト3名でした。 AirbnbはまだGOTOキャンペーンの参加をしていないので、いつになったらするのか。。。収益性を考えたら早く参加して欲しいですが、まあGOTOキャンペーン自体が問題視されているので何とも言えないのですね。 民泊事業者は本当に厳しい環境に置かれています。ただし、最近ちょくちょく問い合わせがあるのが、帰国後の自主隔離需要です。2週間滞在させてくれないかという問い合わせがあります。ぶっちゃけ2週間も滞在してくれたらめちゃくちゃ嬉しいですが、我が家はホストが住んでいるのでちょっと無理ですね。でもそういう需要があるのは間違いないので、地方の貸切の家で家賃以上に儲かるのかなと思っています。 3名の場合は団らんルームと寝室の2部屋提供しています。掛け布団が夏用なのでシーツがしわしわ。映えない(泣)。でも施設の綺麗さは我が家の売りです。

Read more
6億円 \(゜ロ\)(/ロ゜)/

「6億円入ってきます。」 というのは私の入居者さんの言葉です。そんな彼は毎回家賃の支払いが遅れています。 その入居者さんはもともとこの家のオーナーで資金に困って家を泣く泣く売却してお金を作ったのですが、売却した資金はもうどこかに行ってしまったようです。なんかいつももうすぐ大金が入ってくると言っていますが、税金は滞納、借金にも追われ(それほど大きな借金では無いと思うが)、いつもギリギリの生活をしています。 借主「甲斐さん俺実は金あるだよ。税金とか滞納してるから、俺金ないと思われてるかもしれんけど、実は大金が今は手元にないだけで、それがそのうち入ってくるだよ。S〇〇〇〇I(大企業)とかに出資してて、2億円ずつ3回くらいで支払われることになってるだよ。そしたらこの家買い戻したいんだけど、それでも良いかね?」 私「もちろん、ですよ。リフォームして私が買った時よりもグレード上がってるからその分は上乗せして、若干プラスにしてくれれば全然売りますよ。」 借主「まあちょっといつかは言えんけど、とにかく金は入ってくるから、そん時は買い戻すから」 とまあこんな会話をしていますが、彼はクレジットカードも作れないブラックリストです。なんか言い方が本気っぽいので、本気でお金が入ってくると思っているのだろうか。。。 一応仕事はしているので、毎月給料は入ってくるみたいだが、いつ支払いが出来なくなるか不安です。保証人が結構しっかりしている人なので最悪その人から貰うしかないけど。 保証会社は相手にしてくれないだろうな。。。 にほんブログ村 不動産投資ランキング

Read more
戸建て査定

私の持っている物件の隣の空き家のオーナーが私も家を処分を検討しているから、買ってくれないかと相談がありました。 その家の査定に先日行ってきました。1986年築の6DKですが、再建築不可、調整区域というなかなかの条件です。オーナーさんも遠方に住んでいて管理するのも手間が掛かってお金もかかるので何とか処理したい感がありました。 物件自体はかなり手入れされていてとっても綺麗。但し物がいっぱい。これらを整理するのが自分たちだけでは無理との事。まあそれはそうですよね。活用する価値は十分あるので是非購入したいなと思いました。 本日査定を出したところ、思ったより低かったようですが、前向きに検討してくれそうな感じでした。とっても良いオーナーさんで、私の誠意も感じてくれたとの事でこれから詰めに入れたらいいなと思います。 後日この結果をお知らせします。その際にはもう少し写真を出せると思います。 不動産投資ランキング にほんブログ村

Read more
民泊の再開

4か月ぶりの民泊の予約が入りました。非常にありがたいです。国内のお客様なので、1泊だけですが、大切な収入源なので少しずつでも回復してくれると嬉しいです。 今まではゲストの方との交流を楽しみにしていましたが、とりあえずのところ暫くは交流は無しで宿泊施設の提供のみでやっていこうと思います。 この状態で最大限ゲストに満足してもらえるよう、考えていきたいと思います。玄関にはアルコールを置いて感染対策もガッチリしています。 ↓施設の掲載ページはこちらです。予約もこちらからできます。

Read more
太陽光今月はやっぱり少ない

もうずーと雨で全然晴れ間が無いです。これは太陽光投資家にとってもとても残念です。売電料の通知が来て「少なっ!」つぶやいてしましました。 災害に合ってないだけでも幸運だと思っていきます。実際に私の太陽光施設すぐ横200m位の場所には1級河川が流れています。念のため設備の保険と、災害時の休業補償の保険と両方入っているため、万が一の時も資金的には大丈夫にはしていますが、被害にあわないに越したことは無いですね。 去年の6月から売電を開始してちょうど1年経ちました。グラフにしてみるとどの月がたくさん発電しているかよくわかりますね。4、5,6月はかなりいい感じで発電していましたが、今年の7月は去年の7月よりも3%ほど少なかったです。 前月の7日~当月7日位を計測しています。 それから中部電力が分社化して、太陽光発電量をカテエネというサイトで日々見れなくなってしまったので、1か月たって通知が来ないとどれだけ発電しているのかわかりません。壊れていても暫く気づかないってこともあり得てしまいますね。 とりあえず雨がひと段落したら、現場を確認してこようと思います。

Read more
太陽光発電 コロナの影響

コロナでいろいろな産業に影響が出ていますが、太陽光投資はどうかというと、既存の設備に関しては基本ほぼ影響ありません。太陽が出れば発電してくれるので、非常に助かっています。 ただし、電力消費量が発電量を下回ると、発電しても売電出来ないことがあります。売電出来ないと、そもそも売電価格が保証されていたところで意味がありません。太陽光設備の周辺の工場などが稼働しないことによって、消費電力が減少し、送電量がある一定値を超えるとそれ以上送電できなくなることがあります。 私の設備では去年の夏、2基あるうちの1基平日と比べて土日祝日の発電量が少なくなっていました。設備会社に確認してもらったところ「電圧上昇抑制機能」というのが発動していたみたいです。もし工場の稼働が止まっている際に売電量が下がっている様子でしたら一度確認してみた方が良いと思います。 既存設備への影響はほとんどないのが現状ですが、工事に関しては物流が遅延して工事も遅れていることがあるようです。工事が遅れると融資を受けて工事を発注している人は売電開始が遅くなるため、影響が出てきます。他の事業などもやっていてコロナ対応の融資が使える人はそちらを使って少しでも金利の優遇を受けるなども良いかもしれません。 太陽光投資と言えば、毎年買取価格が下がってきていますが、設備の価格も下がってきました。そのため今までは利回りもそれほど下がらなかったですが、人件費は上がってきていますので、流石に買い取り価格12円では投資対象としてはなかなか難しそうです。 但し、国民が払っている電気代は年々上がっています。電気料金の「再エネ発電促進賦課金単価」は太陽光発電などの自然エネルギーを買い取りを、電気料金支払者が負担しているという事です。これは年々上がっています。 電気を売る値段が安くなっているけど、買う値段が高くなっているという事は電気を自己消費する分には、太陽光発電はよさそうですね。 参照情報(経済産業省のページ) https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/fit_kakaku.html

Read more