民泊の醍醐味 最もやってて良かったと思える時

夏休み唯一のゲスト様が宿泊になりました。 そしてレビューを頂きました。 このような暖かい(アツい)レビューをして頂いて、ゲストの方が喜んでくれていると思うと本当に民泊を始めて良かったと思います。 そのうえ宿泊代ももらって、また来たいと言って貰えるなんて本当に幸せです。早くコロナが過ぎ去ってまた来ていただけたら是非一杯やりたいと思います。 ゲストが90%以上減って寂しいし、収入も減っていますが、正直固定費ほぼ0で運営しているのでちっとも痛くも痒くも無い(本当はちょっと痛い)民泊事業、なぜみんなやらないのか?ほぼノーリスクで出来る副業で、ゲストが来なかったら利益が減るだけで損することも無いのです。実際は始めるために布団やシーツ買ったりしないといけないので、全く初期費用が掛からないわけでは無いですが、友人や親せきが泊まりに来た時に布団なんて必要でしょって思います。 もし民泊事業に興味があれば何でも聞いてください。喜んでお答えします。

Read more
コロナ禍の夏休み、民泊は・・・

今年の夏は元々東京オリンピック2020を期待していたので毎日めちゃくちゃ忙しい事を想定していました。現に去年の夏休みは毎日ゲストが来てその一週間で住宅ローンをはるかにしのぐ売り上げが立っていました。 今年の夏の予約は1件でした。私はゲストと旅のお話をしたりしながら杯🍺を交わすのが好きなのですが、今はそれは無しです(泣)。 今回のゲストは兵庫県からのバイクでの旅行者でした。とってもさわやかで礼儀正しい素敵なゲスト3名でした。 AirbnbはまだGOTOキャンペーンの参加をしていないので、いつになったらするのか。。。収益性を考えたら早く参加して欲しいですが、まあGOTOキャンペーン自体が問題視されているので何とも言えないのですね。 民泊事業者は本当に厳しい環境に置かれています。ただし、最近ちょくちょく問い合わせがあるのが、帰国後の自主隔離需要です。2週間滞在させてくれないかという問い合わせがあります。ぶっちゃけ2週間も滞在してくれたらめちゃくちゃ嬉しいですが、我が家はホストが住んでいるのでちょっと無理ですね。でもそういう需要があるのは間違いないので、地方の貸切の家で家賃以上に儲かるのかなと思っています。 3名の場合は団らんルームと寝室の2部屋提供しています。掛け布団が夏用なのでシーツがしわしわ。映えない(泣)。でも施設の綺麗さは我が家の売りです。

Read more
民泊の再開

4か月ぶりの民泊の予約が入りました。非常にありがたいです。国内のお客様なので、1泊だけですが、大切な収入源なので少しずつでも回復してくれると嬉しいです。 今まではゲストの方との交流を楽しみにしていましたが、とりあえずのところ暫くは交流は無しで宿泊施設の提供のみでやっていこうと思います。 この状態で最大限ゲストに満足してもらえるよう、考えていきたいと思います。玄関にはアルコールを置いて感染対策もガッチリしています。 ↓施設の掲載ページはこちらです。予約もこちらからできます。

Read more
民泊の危機 (;´Д`)

コロナ前までの我が家は毎月たくさんのゲストが来てとても楽しい日々でした。おしゃべりが好きなゲストとはお酒を飲みながら旅やいろいろな国の文化を語ったりで、それが日々の楽しみの一番大きな部分でした。 けど今はこんな感じです。2月からキャンセルが増え4月以降は予約0件。 去年はラグビーワールドカップもあってこのころには半年先も埋まっていたのに(泣)今は我慢ですね。次の予約が入った時には最高のおもてなしが出来るように準備をして待っています。ブログの読者さんもコロナがおさまったら是非泊まりに来てください。

Read more
民泊用布団

我が家の民泊はベッドではなく布団です。理由はベッドだと場所を取ってしまい部屋が狭くなるのと、柔軟に部屋の用途を変えたりするのが難しいためです。しかし、実際には布団だと床が固くて寝られないと言ってクレームになるケースも何回かあったので、布団を変えました。 厚みはばっちりです。へたらないで、長持ちしてくれると嬉しいです。

Read more